FX自動売買は儲かるの?シストレの種類とメリット・デメリット

FX自動売買は儲かるの?シストレの種類とメリット・デメリット FX自動売買

FXを始めた人なら一度は気になる自動売買・システムトレード(シストレ)

私も多聞にもれず、その道を通った1人ですが、あえなく撃沈しました。撃沈の詳細はこちら↓の記事をご覧ください。

関連記事>FX失敗談…大損の原因を徹底分析!

失敗談の中では詳しく紹介しませんでしたが、シストレにもいろいろな種類があります。

私が自動売買に興味を持ち始めた頃に、自分なりに調べて出会ったシストレたちはどれもステキに見えました。というのも、手動トレードでぽちぽちしていたものをシステムが勝手にやってくれるなんて!ほったらかしで稼げる!と思ってお花畑状態でしたから。

当時の私のように安易にシストレを選ぶと失敗の元なので、種類ごとに特徴を整理して自分にあったシストレを考えてみましょう。

スポンサーリンク

シストレのメリット・デメリット

私がシストレをやろうと思ったきっかけは

・日中仕事で、トレードの時間が限られる
・手動トレードで勝てない、自信がない
・チャート分析ムリ、知識つけるの大変

と思ったから。同じこと考えてました?これらの悩みを解決してくれる点がズバリ、シストレのメリットです。

・時間の制約を受けない
・プロが作ったプログラムを使える
・取引に私情を挟まない
・一定ルールで機械的にトレードする
・特別なトレードスキルがいらない

すばらしいですよね。それじゃあすぐやろう!と思うところをちょっと踏みとどまってください。ものごと何でもいいことばかりではありません。考えられるデメリットは次のとおりです。

・寝ている間に暴騰、暴落があってもフォローできない
・優秀なプログラムを選別するのが難しい
・ほったらかし過ぎは知識が得られない
・裁量トレードよりは手数料高め
・場合によって初期投資必要

ただし、全てのシストレが該当するわけではないので種類別に特徴を見ていきましょう。

シストレの種類・手法

それではシストレの種類とその手法について解説していきます。

ループリピートタイプ

ループリピートタイプとは決められたルールに従って、注文と決済を機械的に繰り返す仕組みになっています。通貨ペアや想定する値幅、取引数量などを決めるだけでスタートできるので、初心者でも気軽に始められます。
特徴としては次のような点が挙げられます。

・初心者でもかんたんスタート
・知識や技術は不要
・シストレの中では手数料安め

代表的なものとして、アイネット証券のループイフダンや外為オンラインのiサイクルなどがあります。

>>アイネット証券【ループイフダン】
シストレi-NET

>>外為オンライン【iサイクル2】
外国為替証拠金取引の外為オンライン

どちらもデモで運用中ですので、気になる方はぜひFX実績の記事ご覧ください。

選択タイプ

選択タイプとは、売買するロジックそのもの(ストラテジーといいます)を選択して、取引数量を決めて取引スタートします。始める時の手軽さはループリピートタイプと同じですが、初心者にはストラテジーの選択が難しいかもしれません。特徴は次のとおりです。

・FX玄人が考えたストラテジーが使える
・ループリピートがコツコツなのに対し、大きく儲けられる
・ストラテジーの良し悪しを見極めるのが大変
・シストレの中では手数料安め

代表的なものとして、トレイダーズ証券のみんなのシストレがあります。

>>トレイダーズ証券【みんなのシストレ】
みんなのシストレ

メタトレーダータイプ

MetaTrader4(MT4)と呼ばれるプラットフォームをパソコンにインストールして、MT4にExpert Advisor(EA)というプログラムを適用して自動売買するタイプです。

24時間稼動させるパソコンが必要だったり、EAを購入したりするため、他のシストレと比べてコストがかかります。ただし、MT4を使っている人は世界中にいて、世界の優秀な人が作ったプログラムで売買できるので、選ぶEAによっては大きく儲けられます。

MT4を利用するためには、MT4対応のFX業者で口座開設しなくてはいけません。MT4対応の代表的なFX会社は次のとおりです。

海外 TitanFX
海外 XM
海外 Axiory
国内 FXトレードフィナンシャル
国内 OANDA Japan

国内FX業者と海外FX業者の違いについてはこちら↓の記事を参考にしてみてください。

関連記事>>海外FXか国内FXかを決めるポイントは3つ!違いをわかりやすく解説!

EAについては無料のものもありますが、無料で儲かるEAを探し当てるのは至難の業です。購入することをおすすめしますが、GogojungleMQL5から購入することができます。また、知識があれば自分でプログラムを作ることも可能です。

>>Gogojungleの公式ホームページはこちら
>>MQL5の公式ホームページはこちら

私もいくつも購入してお世話になってました。

またパソコンですが「家でずっとつけっぱなしは無理だよ」という人がほとんどだと思います。MT4を使っている人の多くはVPSという仮想専用サーバーの有料サービスを利用して、常時を稼動しています。

これまでの特徴をまとめると次のとおりです。

・世界のプロたちが考えたEAが使える
・選択タイプよりもさらに自由度が高い
・EAの良し悪しを見極めるのが大変
・VPSの利用推奨
・イニシャルコスト、ランニングコストがかかる

まとめ

初心者の方であれば、まずループリピートタイプのデモ口座で試してみるのをおすすめします。私もデモ口座で検証中です。

慣れてきたら、選択タイプ、メタトレーダータイプのデモ口座、最終的に自分に合ったタイプをリアル口座で運用しましょう。

扱い方さえ間違わなければ、自動売買・シストレは優秀です。メリットを存分に活かしてFXライフを楽しみましょう!でわっ!

FX自動売買
シェアする
スポンサーリンク
トルコリラ・メキシコペソスワップで目指せこづかい10万円

コメント