スワップ運用のリスク分散具体策

スワップ運用のリスク分散具体策 FXスワップ

トルコリラスワップで月10万円稼ぐ戦略を紹介した記事で少しだけリスク管理について触れました。

関連記事>>FX初心者でも月10万円!トルコリラスワップで稼ぐ戦略を解説

私が実践中のスワップ運用のリスク管理は、実は完璧なものではありません。そもそもリスク管理にゴールはないくらいに考えている部分もあります。

よく、リスクについての防止策や予防策はいくらやってもやりすぎることはないと言われることがあります。というのも必ず想定外のことが起こるからです。

どれだけ想定外のリスクを減らして、想定内に抑えるかを突き詰めることがリスク管理であると思います。

スポンサーリンク

ローリスクハイリターンは存在するか

FXの世界では、私はないと思っています。ハイリスクならハイリターン、ミドルならミドル、ローならローになると考えます。

冒頭でリスクを想定内に抑えると言いましたが、低く抑えるとは言いませんでした。それは人によって選ぶ戦略がハイリスクハイリターンなのか、ローリスクローリターンなのかが違うからです。そして何より大切なのが、自分がとっている戦略がどれに当てはまっているか知っていることです。

スワップ運用全てがローリスクローリターンではない

スワップ運用は裁量トレードに比べると、基本ほったらかし、トレードの技術がいらないんだからローリスクでしょ?と思われそうですがそうではありません。

スワップ運用は、運用する通貨が何円の下落に耐えられるようにポジションを持つか、が重要なポイントの1つですが、10円の下落に耐えられるのと5円の下落に耐えられるのではリスクが全然違いますよね?5円の方がハイリスクですが、それだけ持っているポジションが大きいので当然リターンも10円よりも大きいです。

トルコリラの過去10年値動きと比べる

実際の私の運用で見てみましょう。

私は毎月3万円を投資して、トルコリラを3,000通貨買っています。これは約9円の下落に耐えられる取引数量です。この9円が妥当かどうか考えてみます。

トルコリラチャート直近10年

これはトルコリラ月足の直近10年のチャートです。10年前60円くらいだったのが下がり続けて今は20円付近です。これだけ見たら、9円の下落に耐えられるかはちょっと微妙ですね。

積み立て方式の強み

私は毎月3万円を投資して、トルコリラを3,000通貨買っていますが、最初に買ったのは2018年6月で1リラ=24円くらいの時でした。チャートでみるとその2ヶ月後にアメリカとの関係悪化からトルコショックが起き、
一気に15.4円まで下がりました。

トルコリラチャート直近10年

6月に建てたポジションだけ見ると、ちょうど9円の下落にあたり、ロスカットされるところでした(運用しているSBIFXトレードでは証拠金維持率50%を切るとロスカット)。

この時は本当に首の皮一枚でしたが、ロスカットされなかったのは7月、8月と積み立て方式ポジションを建てていて約定価格が平均化されたおかげです。たしか8月時点でポジションの約定価格23円台前半だったかと思います。

正直、この時はスタート3ヶ月でロスカットされるなら運がいいくらいに思ってました。長く運用してきてのロスカットなら落ち込みようはひどかったかもしれません。結果としてロスカットは何とか免れましたが、9円下落は少し見直す必要があると思っています。

取引数量を変えた場合のシミュレーション

運用9ヶ月たった今の私のポジションの平均買値は20.5円くらいです。
徐々に値を下げるようなら積み立て方式で平均化すれば怖くないのですが、一気の下げには、入金を増やす取引数量を減らすかして証拠金維持率を上げないと対応できません。

3万円の投資に対して、購入するリラを3,000通貨、2,000通貨、1,000通貨でみた場合、次のようになります。

トルコリラ 耐えられる下落幅 スワップ
3,000通貨 9.2円 多い
2,000通貨 14.2円 ほどほど
1,000通貨 29.2円 少ない

1リラ=20円前後の現在から考えると2,000通貨あたりが妥当そうに思えます。
あとはハイリスクハイリターンの原理でスワップが減ってしまうのをどう捉えるかです。最終的に運用を決めるのは運用する本人です。

運用通貨ペアの分散

これは言うまでもなく、1つの通貨ペアで運用するよりも複数の通貨ペアで運用する方がリスク分散になります。その点では、私のトルコリラ1点だけではリスクが高いと言えます。

私としては段階的に通貨ペアを増やしていく予定です。タイミングは、スワップで毎月Lot買い増しできるくらいになった頃かなと考えています。
今はまだ、3~4ヶ月でやっとスワップによるLot買い増しができる程度なのでもう1年くらい先でしょうか。

将来運用したいと思っている通貨ペアは、南アフリカランドオーストラリアドルです。

まとめ

ここまで私の考えを述べてきましたが、現状の私のリスク状態を自分ではミドルとハイの間くらいに考えてます。将来的にはもちろんローリスク状態にもっていきたいと思います。ローリスク状態でもいろいろな投資ができるくらい稼げたら楽しいだろうなぁと今から妄想しております。

ただし、他の人からみたら、ハイリスクかもしれないし、ローリスクかもしれない、という客観的な視点をもちつつ独りよがりのリスク管理にならないように向き合いたいものです。

それではこの辺でっ!

FXスワップ
シェアする
スポンサーリンク
トルコリラ・メキシコペソスワップで目指せこづかい10万円

コメント