SBIFXトレードはメリットたくさん!口座開設方法も詳しく解説!

SBIFXトレードメリット多い口座開設方法 FX会社

私も現在、運用中のFX会社、SBIFXトレード
SBIFXトレードにはメリットがたくさんあるのでご紹介したいと思います。

特におすすめするのはこんな人です。

・初心者の中でも今まさにFXを始めようとしている人
・スワップ運用していて、毎月いくらか出金したい人

それでは解説していきます。

スポンサーリンク

業界最狭水準のスプレッド

スプレッドとは、通貨を売る時の値段(BID)と通貨を買う時の値段(ASK)の差のことで、かんたんに言うと取引手数料です。FXをする人にとっては狭いほどコストが安くて良いのですが、SBIFXトレードはこのスプレッドが激狭です。

1点注意すべきは、100万通貨までの注文は原則スプレッド固定で下のとおりですが、100万を超えた取引については「SUPER DEALER’S ZONE」となり変動制になります。要は取引数量が大きいプロレベルの領域のことを指しています。

SBIFXトレード出典元:SBIFXトレード

最小取引通貨単位が1通貨

最小取引通貨単位が1,000通貨のFX会社が多いようですが、SBIFXトレードはなんと1通貨

ドル円を例にすると、仮に1ドル=100円、レバレッジ25倍の場合、必要証拠金は4円です。これが最小取引通貨が1,000通貨のFX会社なら4,000円になりますね。あくまで必要証拠金なので、実際に取引するのには+α入金するわけですが、それでもこの差は大きいです。

冒頭で「今まさにFXを始めようとしている人」に特におすすめする理由がこれで、さらにSBIFXトレードでは「新規口座開設+対象期間内にログインしたお客さま全員にもれなく500円の入金」キャンペーンを行っているので、この500円を使ってFXの感覚をつかんだり、感触を確かめられるメリットは非常に大きいです。FXは自分には向いていない等の理由で他の投資を探すのも全然ありだと思います。その時、「出費なしで確認できてよかった」となるか「10,000円使っちゃった」では違いますもんね。

業界トップレベルのスワップ

スワップ運用をする上で欠かせないのがスワップそのものの高さです。

残念ながらトップ中のトップとは言えませんが、それでも上から数えた方が早いくらいにはトップレベルです。おそらくSBIFXトレードさんも「業界最良水準」(最高じゃない?)と表現するあたり、自覚があるのではないかと邪推しています。

スワップの出金に税金がかからない

実は私がSBIFXトレードを選んだ1番の理由がこれです。スワップの税金についてはこちら↓

関連記事>>スワップのみ引き出し(出金)できるおすすめFX会社は?

でも紹介しました。
私としては将来、スワップの利益がある程度に達したら、月々出金したいと考えているため、出金に税金がかからないのは非常に大きいです。

実際にサポートに問い合わせてみたところ次のような回答をいただきました。

SBIFXトレード2
SBIFXトレードのスワップは、そのまま資産評価額として計上されて出金可能になります。つまり、スワップのみ出金するという概念そのものがないことになります。よって、このような回答になっていると思います。

クイック入金対応の金融機関約380行

入金指示した金額がすぐに反映される上に、振込手数料も無料で入金することができるクイック入金、私も毎月使っています。その提携金融機関が380行もあれば、今みなさんがお使いの銀行もおそらく網羅されているかと思います。FXするのに銀行口座を新たに作るのも大変ですしね。ただ、FXでも株でもネット銀行の口座は1つ持っていると便利なので、お持ちでない方は口座開設おすすめします。

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービス

これは直接、SBIFXトレードのメリットではないのですが、同じSBIグループの住信SBIネット銀行の口座を持っていると定額自動入金サービスというものが利用できます。会社からの給料が振り込まれる口座が別の場合、このサービスを利用して毎月特定の日にちに、設定した金額を給料口座から住信ネット銀行に入金してくれるものです。入金メールが来たらすぐにSBIFXトレードへクイック入金が可能になるため、手間がかからず非常に便利です。

SBI証券との親和性|将来は株も…

FXで出た利益を将来は株にも使いたい、と考えている人もいると思います。私もその1人です。実際私は、新規公開株(IPO)から投資の世界に入ったのですが、最終的に選んだ証券会社がSBI証券でした。他の証券会社で開設したNISA口座も面倒ながらもSBI証券に移したくらいで、株や投資信託でもおすすめできる証券会社だと思います。

たまたまFXでもSBIFXトレードにたどり着いたのですが、住信SBIネット銀行を介しての親和性が高く、SBI証券も含めてSBIグループでまとめるメリットが多くありそうです。

SBIグループの安心・信頼感

ネット金融最大手で右肩上がりに成長しているSBIグループの企業の1つなので、企業としての信頼感は申し分ないです。実際、口座数は2012年以降、年平均10.3%というハイペースで増え続けていて、最大手の野村證券に次ぐ業界第2位。3位の大和証券、4位のSMBC日興証券との間にはすでに大きな差が開いています。

SBIホールディングスは、バブル崩壊に伴う不況の真っ只中の1999年に金融事業をネットインフラに乗せるという挑戦を始めて、真っ先にデジタル化を果たしました。

それだけのバックボーンとノウハウを持っているというだけで、SBIFXトレードを選ぶ価値は充分あると思います。

SBIFXトレードの口座の開設方法

それでは口座開設のやり方を詳しく説明していきます。申し込みだけなら最短5分、取引開始まで最短翌日です。実際のところは、1週間以内には口座情報が郵送されてくると思います。

Step1.口座開設の申し込み
Step2.マイナンバーの通知書類と本人確認書類の提出
Step3.審査
Step4.取引口座情報が郵送されてくる
Step5.取引開始
Step2にあるように書類が必要になりますが、申し込みフォームでアップロードもできるため、スマートフォンか携帯電話で画像を取ってアップロードしましょう、楽チンでおすすめです。必要書類については次のとおりです。
 
SBIFXトレード
出典元:SBIFXトレード

1.ホームページの口座開設ボタンを押す

まずは公式ホームページを開きます。

SBIFXトレードの公式ホームページへ

開いたページの「無料口座開設はこちら」をクリックします。

SBIFXトレード

2.入力フォームに必要事項を入力する

次のような画面になるので順番に入力していきましょう。

全てチェックしておいて問題ないですSBIFXトレード

PDFファイルを読んで、確認・承諾にチェック
次は、アメリカ国籍ではないと思うので「いいえ」を選択

SBIFXトレード

運用資金に関しては「はい」を選択
SBIFXトレード

おすすめはWEBアップロード
マイナンバー通知書類は自分にあったものを選択

スマホやカメラで画像を取った場合はファイルのサイズ等に注意
通知カードをアップロードすると順次、免許証のアップロードになります
SBIFXトレード

自分の情報を入力
SBIFXトレード
SBIFXトレード

正直に入力しておけば問題ないです
年収が低いとか経験がないとかは審査にはまず影響ないです

SBIFXトレード

よく読んでチェックを入れていきましょう
SBIFXトレード SBIFXトレード

次画面への後に最終確認して「この内容で申し込む」クリック
SBIFXトレード

3.審査→取引口座の案内郵送→入金→取引開始

審査が通ると取引口座情報が郵送されてくるので、そこに書かれているログインID、初期パスワードでログインして(初期パスワードはログイン後に変更しましょう)、入金したらいよいよ取引開始です。入金は前述したクイック入金がおすすめですよ。

SBIFXトレードの公式ホームページへ

 

FX会社
シェアする
スポンサーリンク
トルコリラ・メキシコペソスワップで目指せこづかい10万円

コメント