メキシコペソでスワップ生活!月○円の利益に必要な資金計算

メキシコペソでスワップ生活必要資金 FXスワップ

いつも当ブログを見ていただきありがとうございます。

不労所得お金にお金を生んでもらうことにどれだけの人が成功しているでしょうか?今「夢のスワップ生活」を送っている人が世の中にどれくらいいるでしょうか?

不労所得を得るために私がリアルで運用しているメキシコペソスワップですが、将来これくらい儲けたいなぁという目標というか夢があると思います。

ここでは得たい利益に対して必要な資金がどれくらいかをざっくりとパターンごとにシミュレーションしてみたので参考にしてみてください。

トルコリラについても同様のシミュレーションをしているのでこちらもどうぞ。

関連記事>>トルコリラでスワップ生活!月○円の利益に必要な資金計算

スポンサーリンク

月1万円利益に必要な資金

まずはスワップで月1万円儲けるための資金からいきましょう。

不労所得で仕事辞めたい!という人にはまだまだ程遠いですが、私のようなおこづかい制のサラリーマンには大きな金額です。充分な資金がない人にとっては月1万円でも大きな目標になります。

さて、シミュレーションですが前提条件として

・通貨はメキシコペソ
・レートを1ペソ5.5円とする
・スワップ付与日数は30日/月とする
・必要資金の表記は千円切り上げ

必要資金については次の2つの条件の組み合わせで4パターンで表してみます。

・10,000通貨当たりのスワップが日に10円8円の場合
・1ペソ4.5円までと3.5円まで耐えられる運用の場合
10円と8円のスワップについてはおおよその変動幅としておきます。

耐えられるレートについては、過去最安値の少し下と余裕を持った下にしてみました。

月1万円利益に必要な資金の計算結果は次のとおりです。

月1万円利益必要資金

10,000通貨当たりのスワップ
10円 8円
1ペソ4.5円まで耐える設定 41万円 51万円
1ペソ3.5円まで耐える設定 74万円 93万円

1ペソ4.5円まで耐える設定は3.5円まで耐える設定よりリスクが高いです。今のところの過去最安値は2016年11月の4.88円であることを考えると、4.5円はだいぶ攻めていることが分かりますね。ただし、トルコリラと比較した時に少し違う点は過去最安値から少し時間が経っていることです。これをどう捉えるかはトレーダー次第になります。

ポジションについては塩漬け前提で含み損は除外してお話していますのでその点だけはご注意を。含み損についてもメキシコペソの場合は過去のレートから見て安値圏内で推移しているので、暴落がない限りは安心して見ていられるでしょう。

月3万円利益に必要な資金

次に月3万円です。おこづかい制のサラリーマンならなんとか自分の小遣いとして充てられるレベルでしょうか。

月3万円利益に必要な資金の計算結果は次のとおりです。

月3万円利益必要資金

10,000通貨当たりのスワップ
10円 8円
1ペソ4.5円まで耐える設定 122万円 153万円
1ペソ3.5円まで耐える設定 222万円 278万円

1万円の場合と計算方法は同じです。

必要な資金が100万円以上になってしまいますが、年間で36万円の利益は大きいですね。3年運用できれば投資資金を回収できます。それに、100万円なら少し節約などがんばれば貯めれない額ではないので、現実味がない話ではないですね。

月5万円利益に必要な資金

次に月5万円です。3万円とあまり変わりないように思われそうですが少しくらいの贅沢ならできるレベルの小遣いではないでしょうか?

月5万円利益に必要な資金の計算結果は次のとおりです。

月5万円利益必要資金

10,000通貨当たりのスワップ
10円 8円
1ペソ4.5円まで耐える設定 204万円 255万円
1ペソ3.5円まで耐える設定 370万円 463万円

実は月3万に必要な資金とちょっと壁があると考えています。200万円近くになると、副業をしていない人には1年くらいの短期間で資金を貯めるのが難しくなってくるのではないでしょうか。

すでに別な投資をしていてすぐに資金がある、ラッキーで資金を用意できた人ならここがスタートラインになる可能性はありそうです。

月10万円利益に必要な資金

次に月10万円です。年間にすると100万円を超えます。「生活の足し」という次元ではなくなりますが、サラリーマンが会社を辞めれるレベルでもありません。

月10万円利益に必要な資金の計算結果は次のとおりです。

月10万円利益必要資金

10,000通貨当たりのスワップ
10円 8円
1ペソ4.5円まで耐える設定 407万円 509万円
1ペソ3.5円まで耐える設定 740万円 925万円

高級車1台分の資金は簡単にポンとは出ません。複利運用やほかの投資で到達するレベルだと思います。

月50万円利益に必要な資金

最後に月50万円です。年間600万円。ここまでたどり着けば「不労所得」だけで生活できそうです。毎月ボーナスをもらう感じ、味わってみたいものです。

月50万円利益に必要な資金の計算結果は次のとおりです。

月50万円利益必要資金

10,000通貨当たりのスワップ
10円 8円
1ペソ4.5円まで耐える設定 2034万円 2542万円
1ペソ3.5円まで耐える設定 3700万円 4625万円

必要資金がすごいことになってますが、スワップの複利運用を考えてみるとそんなに無理な話でもありません。

まとめ

いかがでしたか?ぜひ月50万円利益の世界を見てみたいですね!

利益に必要な資金計算の逆引きである、資金からの利益計算の記事も投稿予定です。

関連記事>>準備中

皆さんの最終目標はどこですか?スタートが私のように少額だと少しずつこのシミュレーションのような段階を踏んでいくことになるでしょう。

これからも夢を追い続けてほったらかしスワップ複利運用で目標達成を目指していきたいと思います!

FXスワップ
シェアする
スポンサーリンク
トルコリラ・メキシコペソスワップで目指せこづかい10万円

コメント