トルコリラ・メキシコペソスワップ、シストレ収支2019-41週

トルコリラスワップシストレFX収支報告 FX収支-週別

1週間お疲れ様でした。

それでは今週も収支報告していきます。前回の収支をご覧になりたい方はこちら↓をどうぞ!

関連記事>>トルコリラ・メキシコペソスワップ、シストレ収支2019-40週

スポンサーリンク

トルコリラスワップ収支報告 先週比+1,983円!

今週の報告は少し特別になります。というのも以前からのスワップの状況変化により、2019/10/10で一旦トルコリラスワップ運用を中断しました。

先週のSBIFXトレードのスワップ状況を見てみるととうとう50円台が出てきました。

トルコリラスワップ履歴

ここまで1年4カ月、運用を続けて来たことになりますが、ちょうど1年前は1万通貨100円という時もありました。

そのころに比べると半分になろうとしているわけで、運用効率が悪くなりすぎている状況です。

これについては別記事で詳しく述べようと思っています。

一応、先週比としては1,983円のプラスです。ポジション全決済した時の状況は次のとおりです。

【1年4カ月トルコリラスワップ運用実績】
為替損益:-112,008
スワップ合計:+134,072
損益合計:+22,064

メキシコペソスワップ収支報告 先週比+504円!

実は特別なのはトルコリラだけではありません。というのも本格的にメキシコペソのスワップ運用するにあたり、セントラル短資への引っ越しを決めました。

なのでみんなのFXも一旦全決済して出金しております。

こちらの先週比としては504円のプラスでした。

口座引っ越しを決めたのは自分でスワップ比較を始めたのがきっかけでもあります。

関連記事>>【見やすい表形式】メキシコペソ円スワップポイント比較!

一応みんなのFXでのメキシコペソスワップ運用の結果としては次のとおりです。

【2カ月みんなのFXでのメキシコペソスワップ運用実績】
為替損益:+3,270
スワップ合計:+3,501
損益合計:+6,771

ループイフダン(デモ)収支報告 先週比+0円!

ループイフダンの口座の状況比較表はこちら↓

ループイフダンデモ収支

ポジションに動きなしです、スワップ運用中です。スワップは現在3,455円です。

iサイクル2(デモ)収支報告 先週比+22,285円!

iサイクル2の口座状況はこちら↓

iサイクル2デモ収支

iサイクル2デモ収支

今週は22,285円のプラスでした。

先週、売りモードから買いモードに変わりましたが、なんでこうモードが変わった直後って調子いいんでしょうか…。

まぁ買いモードになったことでとりあえずマイナススワップに頭を悩ませる時期ではなくなったのでメンタル的なざわつきみたいなものはなくなりましたね。

おまけ

セントラル短資への引っ越しに踏み切りました。SBIFXトレードとみんなのFXの口座から全額出金して、約54万円になりました。それにちょうど買い増し用の入金を含めると57万円になります。

私の作戦ではポジション塩漬け予定だったのでこれまで貯めたスワップも為替損に相殺されて22,000にしかなりませんでした。これは作戦ミスです。今回の引っ越しは含み損を被るよりも月当たりのスワップ額を優先した結果です。もちろん、メキシコペソでもポジション塩漬け作戦しますが、スワップは過去1年で13~17円、為替も過去最安値が3年前ということでトルコリラよりも通貨の安定性はあるはずです。

トルコリラについては一時中断であって、次のチャンスがあれば分散投資で再スタートの可能性は充分あります。

セントラル短資への入金は完了しているのですが、まだマイナンバーの確認で取引ができない状態です。来週にはポジションもってスタートできると思うので来週からの収支報告もお楽しみに!

ループイフダンは相変わらずの変化なし、iサイクルは買いモードになっていいスタートです。またモードチェンジの負債を返すべくがんばってほしいところです。

シストレやってみようかな、デモで試してみようかな、という方はぜひ口座開設してみてください。FX会社はそれぞれ、ループイフダンはアイネット証券、iサイクル2は外為オンラインです。

アイネット証券【ループイフダン】
シストレi-NET

外為オンライン【iサイクル2】
外国為替証拠金取引の外為オンライン

FX収支-週別
シェアする
スポンサーリンク
トルコリラ・メキシコペソスワップで目指せこづかい10万円

コメント