トルコリラスワップ、シストレ収支2019-31週 ¥108,350(先週比+2,706)

トルコリラスワップシストレFX収支報告 FX収支-週別

1週間お疲れ様でした。

それでは今週も収支報告していきます。前回の収支をご覧になりたい方はこちら↓をどうぞ!

関連記事>>トルコリラスワップ、シストレ収支2019-30週 ¥105,644(先週比+3,124)

スポンサーリンク

トルコリラスワップ収支報告 先週比+2,706円!

今週のポジション状況はこちら↓

トルコリラスワップ収支

トルコリラスワップ収支

今週はトルコの政策金利の引き下げの影響でスワップが減り、週間スワップが3000円を切ってしまいました。

トルコリラの動きと見通し

・今週の終値:19円10銭
・トルコの今後の予定
8月17日(金) S&P社による格付け発表
8月20日(月) 犠牲祭前夜祭
8月21日(火)~24日(金) 犠牲祭
8月30日(木) 戦勝記念日
9月13日(木) トルコ中銀政策金利発表
今週の大きな出来事として、トランプ米大統領が3000億ドル相当の中国製品に対し10%の追加関税を9月1日から課すと発表しました。

避難先通貨としての円が全面高になり、トルコリラ円もその影響を受けて週末にかけて19円台前半となっています。ただ、ユーロやポンドに比べると大したことにはなりませんでしたね。

スワップはというと

SBIスワップ

先週からさらに下がって1万通貨あたり78円から71円となっています。

さすがにこの状況はまずいと言いますか、おいしくないのでメキシコペソの運用を考えています。

関連記事>>利下げでトルコリラがピンチ!メキシコペソの方が儲かる!?

ループイフダン(デモ)収支報告 先週比-155,426円!

ループイフダンの口座状況がこちら↓

ループイフダンデモ収支

ループイフダンデモ収支

とうとうこの時がやってきました!

今週の決済は損切1ポジションです。ポジション数が最大の20に達しました。

損切のポジションについて、スワップが7000円弱あったのですが、確定損がひどすぎて焼け石に水状態です。

デモで運用していて今回のような検証ができたことはよかったと思っています。そもそもの目的は稼ぐことではなく、検証がメインだったのでこれをもとにまた情報発信できたらと考えています。

状況としては貿易摩擦の再燃かと言われているのが原因で、今後も損切が続く可能性がありますが、来週以降も報告は継続していきますのでお楽しみに!

iサイクル2(デモ)収支報告 先週比+3,795円!

iサイクル2の口座状況はこちら↓

iサイクル2デモ収支

iサイクル2デモ収支

今週は17,565円のプラスでした。

実はこの内訳、差益だけでいうと32000円くらいのプラスだったのですが、マイナススワップと手数料で15000円引かれてしまいました。

ループイフダンと全く逆で、抱えていたポジションは1つ残して全決済し、評価損益のマイナスもほぼ消滅。

今回の円高で一時救われたように思われますが、売りモードが続く限りiサイクルの厳しい戦いも続くものだと思っています。

おまけ

リラのスワップが大変なことになって、来週からメキシコペソデビュー予定です。今後はメキシコペソの記事も投稿していきたいと思います。

ループイフダンとiサイクルの明暗を分けた週になりました。ループイフダンはとうとう損切が発動し、iサイクルは利益を上げたことで、トータルで見ても両シストレの利益の差が埋まったことになります。前述のとおり、デモ運用の目的は検証なので、どちらが儲かるか面白い展開になってきました。実運用する際はぜひ参考にしてくださいね。

シストレやってみようかな、デモで試してみようかな、という方はぜひ口座開設してみてください。FX会社はそれぞれ、ループイフダンはアイネット証券、iサイクル2は外為オンラインです。

アイネット証券【ループイフダン】
シストレi-NET

外為オンライン【iサイクル2】
外国為替証拠金取引の外為オンライン

FX収支-週別
シェアする
スポンサーリンク
トルコリラ・メキシコペソスワップで目指せこづかい10万円

コメント